ディーン・フジオカ、NHKドラマ「喧騒の街、静かな海」の厳戒態勢下ロケ!

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役で一気に人気となったディーン・フジオカ(35)が、NHK大阪放送局制作の単発ドラマ「喧騒の街、静かな海」の制作会見に出席しました。
デイーンNHK.jpg
http://goo.gl/NtQqx0より引用)
[(左から)久保田紗友、ディーン・フジオカ、寺尾聰]

今回の作品はなんと全編ロケのドラマ。
4日に大阪市内で撮影がスタートしています。
でも、NHKチーフ・プロデューサー(CP)は
「今のディーンさんを(繁華街には)放り込めない。ロケ場所は周到に選びました」
と、パニック回避のため厳重な受け入れ態勢を敷いたことを明らかにしました。

<スポンサーリンク>








ディーンは朝ドラ収録を昨年12月までに終えていて、約4か月ぶりの大阪ロケです。
「朝ドラの撮影は大変だったけど、とても有意義で学びの日々。
NHKのドラマは海外でも放送されるし、日本人としては誇りで、NHK大阪放送局にはお世話になりっぱなしですね。」
と笑顔を見せました。また、
「大阪の人は、自分の気持ちまっすぐに声をかけてくれる。
撮影にもたくさん協力してもらってるし、感謝です。」
とも語りました。

ロケの場所は原則的に公開していません。
ところが、大阪市大正区でのロケ場所にはディーンの登場を聞きつけたファンが約50人も集まりました。
ディーンはファンに手を振った上で「本番中は静かにお願いしますね」とにこやかに声をかけたので、パニックには至らずに済んだということです。

繁華街のシーンも撮影が予定されていますが、人通りが少ない場所での撮影を選択して、行われます。
一時はロケ現場での会見も検討されましたが、人目につくので見送りとなりました。

詳細については、以前書いたこちらの記事を御覧くださいね!
ディーン・フジオカ、NHKドラマで初主演決定! ストーリーは? 共演者は?

共演する寺尾聰(68)さんは、
「日本で30歳を過ぎてブレイクする人は少ないから、とても注目してたんです。
遠くから見てたら繊細な印象だったけど、実際は肉体的にも精神的にも骨太。
どんな俳優になるか、とても楽しみにやらせてもらっている。」
「彼は今、日本で(注目度)NO1なんだから」とも。

ディーン自身も「毎日楽しみに現場に行っている。鳥肌が立つ日々です」
と共演を喜んでいるとのことでした。

年度内放送予定だけしか今はわかりませんが、ドラマ「喧騒の街、静かな海」、是非見たいですね

<デーンさま、関係記事>
五代様 ディーン・フジオカの魅力
ディーン・フジオカ主演 『NINJA THE MONSTER』“逆輸入”で日本1週間の限定公開決定!!
ディーン・フジオカ、“幻のアルバム”が発売って本当?CDタイトルは『Cycle』?!
4/4しゃべくり007の春の2時間SPゲストにディーン様!!





この記事へのコメント