ディーン・フジオカ、“幻のアルバム”が発売って本当?CDタイトルは『Cycle』?!

ディーン・フジオカ(35)は、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(月~土曜前8・0)の五代友厚役で大ブレーク!!はもうご存知ですよね。
知的で爽やかで、かっこ良かった~!!
ディーン01.jpg
http://goo.gl/onQjIfより引用)
朝ドラ効果は大きく、ファンからの声は高まるばかり

そこで、

1.)「あさが来た」にも回想シーンで再登場!(元の脚本にはなく、ファンの要望で実現)

2.)CMに初出演!(“白いご飯とかつお節”「マルトモ・プレ節」)

3.)松竹がディーン・フジオカ主演で、海外向けに製作した映画
「NINJA THE MONSTER」を、逆輸入。日本で期間限定公開されました。
⇒[NINJA THE MONSTER] 関係記事)
その反響は日々大きくなる一方で、所属事務所には「ディーンさまグッズが欲し~い!!」と、ファンからの問い合わせが殺到。

スポンサーリンク








というわけで、急きょ発売されることとなったのは、3年前に作った“幻のアルバム”(30日に発売予定)。

”幻の”というのも、アルバム自体は2013年に完成しながらもリリースに至らなかったという経緯があるのです。

ディーンは、2005年から台湾、香港などアジアで活躍してきていますが、俳優と並行して、インドネシアを中心に音楽活動も行ってきています。

このアルバムは、そんな彼が旅を続けながら詞を書きためて、2008年から2013年までに作った楽曲を収録。

アルバム・タイトルは『Cycle』
英語、中国語、日本語の3つの言語で歌われるポップスというテーマで、2013年までのディーンの音楽の集大成となっています。
ヂィーン2.jpg
http://goo.gl/oQbvD1より引用)

アルバム『Cycle』
1. My Dimension
2. Sweet Talk
3. Thirsty
4. April Fool
5. Banana Muffin Blues
6. S.O.F.
7. Mr.Taxi
8. Priceless
9. Midnight Messenger
10. Showdown

※アスマート先着購入特典:サイン入りB3ポスター付き

ヂィーン1.jpg
http://goo.gl/S21592より引用)

1曲目に収録されている”My Dimension”は、ディーンが初監督&主演した20013年の映画「I am CHIHASHI~逮捕されるまで~」の主題歌に使われたもの
iTunesで限定配信されました。

ディーン本人は、「一曲一曲、それまでの人生の『ある時期』『ある時期』に思っていたことを歌詞としても紡いでいます」と語り、
「自分的には日記みたいな側面のあるアルバムだと思っているので、ある種の自己紹介みたいなアルバムです」と笑顔でコメントしています。

アルバム『Cycle』は、
オンラインショップ「A!SMART(アスマート)」での流通限定発売となっています
ので、ご注意くださいね。

音楽でもブレイクすればライブも実現するかもしれません。
続いての新曲も是非、期待したいところですね。

<関連記事>
五代様 ディーン・フジオカの魅力
ディーン・フジオカ主演 『NINJA THE MONSTER』“逆輸入”で日本1週間の限定公開決定!!
ディーン・フジオカ、NHKドラマで初主演決定! ストーリーは? 共演者は?


■追記
店舗でも緊急発売…ファンの声が届きました!!
アルバム「Cycle」はオンラインショップ「A!SMART」限定での発売でしたが、
全国のタワーレコードで発売されることが決まりました
これもCDを求めてレコード店に向かったファンから、
「近くのCDショップになかった」
「店頭で手軽に買えないのですか」
といった声が上がっていたからです。
全ての作詞・作曲を手がけたディーンは
「僕自身、人生のポイントで音楽に助けられてきた。音楽と真剣に向き合ってやっているところを聴いてもらいたい。僕のことを知らない人に、興味を持ってもらえたらうれしい」と話しています。

この記事へのコメント