福山雅治の月9ドラマ「ラヴソング」、ヒロイン藤原さくらって誰???

福山雅治(47)主演の4月スタート「ラヴソング」(フジテレビ系、月曜後9・0)
のヒロイン役がついに決定しました!!

柴崎コウさんの名も期待もあり噂されていましたが、
ここに来て応募約100人オーディションを勝ち抜き
シンガー・ソングライターの藤原さくら(20)さんに決定しました。

「藤原さくら」って誰?????

藤原さくらさんは2015年3月に
ミニアルバム「a la carte」を発表して
メジャーデビューしたばかりです。
写真を見てもらえばわかるように、かわいい感じの方です。
藤原さくら画像.jpg
http://goo.gl/T9QlTrより引用)
でも歌えば低音の響く独特な声の持ち主とのこと。

オーディションでの歌唱審査で、
福山さんと一緒にセッションした際には、
審査員がどよめき立ったということで、恋人役に大抜擢となりました

何と言っても今回のヒロイン役は
「天性の歌声の持ち主」という設定。
製作者側もあまりのふさわしさに、
「その歌声、独特な表現力、
チャーミングなキャラクター。
イメージしていたヒロイン像がそこにあった」
と絶賛したそうです。
藤原さんはドラマの中でも歌ってくれるとのことで、
今から楽しみですね

スポンサーリンク








福山さんにとっては2013年に放送されたドラマ「ガリレオ」以来、
約3年ぶりの月9であり、また女優、吹石一恵(33)さんと結婚後、
初のドラマとしても話題の「ラヴソング」。
福山.jpg
http://www.oricon.co.jp/news/2062253/photo/1/より引用)
そのストーリーは、元プロミュージシャンの神代広平(福山)が、
児童養護施設で育った佐野さくら(藤原)に出会います。
さくらは人とコミュニケーションを取るのが苦手で孤独を背負って生きる女性。
神代は、そんなさくらと音楽を通して心を通わせ、
失いかけた人生を取り戻すというヒューマン&ラブストーリー。

藤原さくらさんは、演技初挑戦のシンデレラガール!
撮影を間近に控え「少しずつ実感がわいてきました。
演技のことは、まだ右も左も分かりませんが、
オーディションで演じてみて、
純粋にすごく楽しいなと感じたので、
その気持ちを忘れずに学んでいきたいと思います!」
と語っています。

<藤原さくら(ふじわら・さくら)さんのプロフィール>
1995(平成7)年12月30日生まれ。
福岡県出身。
ベースを弾く父(藤原宏ニ)の影響で10歳からギターをはじめ、
高校なってからはオリジナル曲を制作。
昨年3月にミニアルバム「a la carte」でデビュー。
その収録曲の「Just one girl」が
日本テレビ系「学校のカイダン」の挿入歌になった。
今月17日に初のフルアルバム「good morning」を発売している。
藤原さくら.jpg
(ふくおか音楽村〜history&live〜(Face book)より引用)
地元・福岡や東京でライブ活動をしながら楽曲を制作している。
父親はバンドをやっており、福岡でライブをする時はバックでベースを弾いてくれるとのこと。

なんたって20歳の大抜擢
福山さんとの初共演、どんなドラマを見せてくれるのか、待ち遠し~い


この記事へのコメント