ディーン・フジオカ主演 『NINJA THE MONSTER』“逆輸入”で日本1週間の限定公開決定!!

2月18日、東京・丸の内ピカデリーで「NINJA THE MONSTER」公開記念として、
主演のディーン・フジオカヒロインの森川葵の舞台挨拶が行われました。
NINJA.jpg
http://natalie.mu/eiga/news/176628より引用)
今回はここのところ、
NHK朝ドラの五代様役で人気急上昇中の
ディーン・フジオカ主演により、
日本への“逆輸入”、限定公開が決まったのでした。
上記写真にもあるように、
2月20日(土曜日)から1週間のみの公開
ですから、五代様ファン、いえ、ディーン様ファンとしては見逃せません。

上映時間は、1時間 21分。

全国の公開映画館は以下の通りです。
公開映画館.jpg
<

スポンサーリンク








span style="font-size:x-small;">(http://natalie.mu/eiga/news/176628より引用)
■ストーリー
忍びは脅威だと幕府が「忍者禁止令」を発布したその時代。
忍びであることを伏せている伝蔵(ディーン・フジオカ)を含む
長野藩一行は、藩の救済を乞うために江戸へと向かっていた。
道中、山へと入っていく幸姫(森川葵)ら一行は、
得体の知れない“もののけ”に襲われる。
伝蔵は駕籠の中にいた幸姫を救い出したが
、残りの一行は全滅してしまう。
江戸へたどり着かなければ藩を取り潰されてしまう事を
知る幸姫は、その危険な“もののけ”のいる山を越え、
江戸へ向かおうとするが……。
二人は無事に山を抜けることが出来るのか。
そしていつしか互いの間には特別な思いが芽生え始め・・・
二人の運命は・・・。

■コメント
忍者コメント.jpg
http://natalie.mu/eiga/news/176628より引用)

幸姫役に、森川葵。
(宮藤官九郎監督の「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に出演)
監督は、落合賢 (代表作:「太秦ライムライト」)
脚本は、土橋章宏 (代表作:「超高速!参勤交代」)

国際色豊かなスタッフに囲まれての撮影だったとのこと。
時代劇が世界中に広まるといいな~!!

<関連記事>
五代様 ディーン・フジオカの魅力
ディーン・フジオカ、“幻のアルバム”が発売って本当?CDタイトルは『Cycle』?!
4/4しゃべくり007の春の2時間SPゲストにディーン様!!
ディーン・フジオカ、NHKドラマで初主演決定! ストーリーは? 共演者は?

この記事へのコメント