里田まい、田中将大との第一子出産 どこで? 

大リーグ・ヤンキースだ活躍する田中将大(27)が16日、第1子誕生を自身の公式サイトで発表しました!
おめでとうございます!!

satonakamaii.jpg
http://goo.gl/W0eFLeより引用)
妻でタレントの里田まいさん(31)は、現地時間15日午後1時36分(アメリカ東部時間)、ニューヨーク市内の病院で出産。
赤ちゃんは男の子で、体重は3360グラム!
母子ともに健康とのことです。

マー君はは昨年9月に奥さん、まいさんの妊娠を公表しており、ヤンキースの春季キャンプが始まる2月19日以降の出産になる可能性もあって、3日に日本であったイベントに参加した際には
「(出産に立ち会うため)キャンプ初日にいられるのかも分からない。少しそわそわしています」

また、まいさんのお腹を触るたびに「成長を感じる」とも話し、父親になる日をドキドキ待ちわびていた様子。

フロリダ州タンパで自主トレーニング中だったマー君は急遽ニューヨークに戻り、出産に立ち会ったということで、感動だったでしょうね!!

米国で出産すれば、子供が22歳までは国籍を選択できます。
まいさんは、『子供にはなるべく多くの可能性を残してあげたい。そして、インターナショナルに活躍できる人間になってほしい』と希望していると関係者は語っています。

スポンサーリンク








また驚きなのは、マーくんが球団側と契約を交わす際に『妻が妊娠した際、その出産費用の全額を球団側が負担する』という内容を入れていたこと。
里田まい夫人が望めば、1千万円超える環境で出産できるのです。
まいさん専属の通訳兼身の回りの世話係もいるというし、なんたって2人が住んでいるNYの超高級マンションのトランプ・タワーの家賃は約700万円と言われています。
これらの経費もみな球団もち。
マーくんとの契約に7年間で161億円を出したヤンキース球団なのですから、なんてことないのね。

いずれにしても、ご出産おめでとうございます!!
家族が増えて笑顔満面、ますますの活躍を期待してます!!

この記事へのコメント